本文へ移動

製造部第一課/D.K

Q.1日のスケジュールを教えてください

 
06:30 起床    朝食を食べ、出社する準備を行います。
 
08:00 朝礼    課内朝礼を行い、作業予定や課題を共有します。
          今日の作業における危険ポイントも確認します。
 
09:30 配管製作  現場で寸法を測り、工場で配管や配管サポートを製作します。
          
11:00 配管溶接  溶接で仮付けし、寸法通りに作れたか確認します。
          継手分の寸法を差し引くなど、色々な条件に合わせて計算するのが難しいものの、その分やりがいもあります。
 
12:00 昼休み   休憩室のテレビを見ながら、同僚と昼食を食べます。
 
13:00 作業再開  KYを再確認し、午前の作業の続きをします。
 
15:00 課内ミーティング  課長や班長を中心に、課内で進捗状況の報告やスケジュールの打ち合わせを行います。
 
16:30 片付け   工場内・整理整頓や清掃を行います。  
 
17:00 退社    一日の作業内容を日報につけて退社します。
          退社後はスポーツで体を動かしています。
 

Q.今の仕事内容を教えてください

配管加工(Uボルト取付穴加工)
 
現場での寸法取りや配管・サポートの製作、配管取付業務を担当しています。
私が所属する製造部第一課は、ものづくりの楽しさを実感できる職場です。

Q.仕事でやりがいを感じるのは、どんな時ですか?

配管寸法測定
 
実際に配管製作を行い、寸法通りに作れた時です。
取り付ける際に誤差なく配管が通ると、気持ちがいいです。
 
最初から誤差なく製作することは難しかったですが、とても頼りになる先輩方が多く、親切に指導してもらえました。
今では先輩方のスピード・正確さなど、技術を盗むのが目標です!

Q.当社はどんな社風ですか?

ボルト締付・仮組
 
他部署の方も気軽に話しかけてくださるので、分からない事があれば部署を超えて質問したり、情報共有もできます。
休日には一緒に釣りに行くなど、部署を超えてプライベートでも交流しています。
風通しが良いので、誰にでも気軽に話しかけやすい社風です。

Q.後輩に当社を紹介するとしたら、どんな点をアピールしますか?

配管図の作成・確認
 
私は溶接や配管に関して、全くの未経験で入社しました。
最初は知識や技術を覚えるのが大変でしたが、いつも頼りになる先輩が寄り添ってくださり、とても心強かったです。
 
専門的な勉強をしていなくても、知識や技術は先輩方からサポートして貰えます。
未経験者や専攻する学科が違っていても、気兼ねなく応募してほしいですね。

Q.今後の目標や夢はありますか?

 
早く仕事を覚えて、お客様から信頼される一人前の技術者になることが目標です。
もし後輩ができたら、私がそうであったように、親身に寄り添って指導していきたいと思います。
休憩時間に冗談を言ったり、プライベートな悩みを相談できるなど、思いやりのあるこの職場を受け継いでいきたいです。
 
≪この配管の製作には、私も携わりました≫
 
 
 
 
 
 
TOPへ戻る